事業ローン

MENU

プロミスを利用する条件と必要書類

人が消費者金融でキャッシングやカードローンを利用する場合は事前に審査を受けることになりますが、その際に継続的な収入があることが一定の条件となっています。なぜなら継続的な収入があれば例えその人にお金を融資した場合でも返済してくれる可能性が高いので回収することができないということがなくなるからです。

 

そのため会社に勤務しているサラリーマンであればほぼ審査を通過することができます。これに対して自営業者は必ずしも安定した収入があるというわけではないので消費者金融でキャッシングやカードローンを利用することができるということですが、消費者金融の会社の一つであるプロミスでは一定の条件のもとに利用することができます。

 

そこで自営業者がプロミスに申し込む条件としてまず融資してもらったお金は事業をするために使用するか生活費に使用するかに限られます。

  • それから融資する金額は最大300万円までとなっています。
  • また年齢制限もあり20歳以上から65歳以下です。

また担保や保証人は一般の人が利用するのと同じように不要です。それから借り入れの申込をするにはいくつかの必要書類が必要になってきますが、まず一般の人が借り入れの申込をする場合と同じようにその人の身分を証明する運転免許証や保険証などの本人確認書類が必要になります。

 

また自営業者なので安定した収入があるかどうかを調査するために確定申告書が必要です。さらに実際に事業をしていることの証明する書類も提出が求められます。