ソーシャルレンディング

MENU

ソーシャルレンディングってなに?

 

ソーシャルレンディングとは?

 

ソーシャルレンディングとは、お金が必要な人と投資したい人とをインターネットで結びつける仕組みのことです。


この仕組みは、インターネットを活用することでローコストで利用できるという特徴をもっており、お金が必要な人が銀行などの金融機関からお金を借りる場合に比べて低金利で利用できるというメリットがあります。

 

また、投資家にとっても高利回りという形で利益を受け取りやすいといった特徴もありますので、お金が必要な人、投資したい人双方にとってメリットがある方法としして注目を集めています。

ソーシャルレンディングとその他の投資手法との違い

メリット

投資家にとって、ソーシャルレンディングにおけるメリットとしては、

 

 

高い利回りが期待できるという点にあります。


これはインターネットを利用することによってコストが少ないという点が関係しており、その分高い利率設定が可能となっています。しかも、少ない金額から投資ができるうえ、一箇所だけでなく複数の借り手に対して分散投資ができますのでリスクを分散することができます。

 

投資をする側にとってできるだけ避けたいのは貸し倒れのリスクですが、分散投資が可能なソーシャルレンディングではその危険性を最小限に留めることができるようになっています。

 

 

高い利回りと少ないリスクということで、ソーシャルレンディングは投資家にとってはメリットが大きな投資方法といえるでしょう。


デメリット

 

ソーシャルレンディングのデメリットとしては、元本が保証されないという点です。


投資をするということは当然ながら元本割れを起こす危険性があり、そして投資である以上は元本の保証はできません。

 

また、投資先の実情や状況について確認することができないという点もデメリットといえます。基本的には投資先に対しては途中解約をすることができませんので、もしも貸し倒れのリスクが高いと判断しても解約をすることができず、リスク回避が難しいという点もデメリットといえるかもしれません。

 

 

どうしても利回りが高いという点からソーシャルレンディングで投資をする際にはリスクもそれなりにあると考えておいた方が良いでしょう。

ソーシャルレンディングでお金を借りる側のメリット

ソーシャルレンディングのメリットを考える場合、お金が必要な借り手から見た場合のメリットとしては、

 

 

銀行などの金融機関に限定されない、幅広い資金調達が可能という点にあります。


 

もちろんソーシャルレンディングを利用して投資家から融資を受けるためには、資金調達に必要な事業内容などの目的を明確にし、賛同してもらう必要がありますが、金融機関以外からも融資を受けることができる選択肢があるということは柔軟な対応ができるという意味で欠かせないポイントといえます。

 

 

資金繰りはどの事業者も頭を悩ませるところだけに、銀行などの金融機関以外にも資金調達の選択肢が増えるというのは大きなメリットといえるかもしれません。

お金を借りる側のメリットを受けてのソーシャルレンディングの信頼性

お金が必要な借り手側にとっては、事業内容を投資家に賛同してもらう必要がありますが、

 

 

投資家側からすれば疑問点があればそれを質問をしたうえで納得してから投資ができるという特徴があります。


 

これから投資をしようとする相手がどのような目的でその資金を使おうとしているのか、こうした点をしっかりと確認してから投資をすることができますので、目に見えたお金の使い方ができるという点では大きなメリットがあるといえるでしょう。

 

ソーシャルレンディングの場合は、投資した資金の使い道が明確な状態での融資ができることから投資家にとっては高い信頼性があるという特徴があります。

現在のソーシャルレンディングの実績

ソーシャルレンディングはまだ日本ではそれほどなじみが深くはありませんが、それでも様々な投資商品が存在します。

 

 

中でもポピュラーなものといえるのが不動産担保付きのローンファンドです。


これは投資金額も最低10,000円〜という少ない金額から投資ができるということに加えて、投資した後はそのまま待っているだけで高利回りが期待できる、ソーシャルレンディングの特徴とメリットとを凝縮したファンドとなっています。

 

運用期間についてもおよそ1年以内という場合も多く、これからソーシャルレンディングで投資をしたいという人にとっては選びやすいものといえるかもしれません。

 

 

このように、初めてソーシャルレンディングで投資をするという人については担保や保証のついているものを選ぶと安心です。ただし、高利回りの商品などは高い人気がありますので、投資したいと思っても目的の商品が終了しているといったケースもあります。

 

いずれにしてもソーシャルレンディングを考えるのであれば、投資先や金額についてしっかりと確認しておきたいところです。

個人与信で借入枠を持つカードローン・事業ローン・ビジネスローンを絞り込み検索

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関