事業ローン

MENU

事業ローンを利用して運転資金の借入を受ける場合の注意点

 

事業ローンというものは、わかりやすく言うと現在行っている事業の運転資金の融資を受けるというものです。どんな事業をやるにしてもお金は必要です。

 

 

そのため、銀行やろうきん・国金などの金融機関では事業主向けの運転資金を目的とした事業ローンを用意しています。


なお、この事業ローンを利用して実際に融資を受けるためには、やはりある程度の信用が必要となります。お金を融資する側である銀行などの金融機関からすれば、返済される「あて」があって初めて融資を行うことになります。

 

そのため、たとえばずっと赤字が続いている場合にはなかなか審査に通らなかったり、これから赤字が回復する見込みがない場合などにはまず融資を受けることはできません。とはいえ、

 

 

経営の「見込み」というものはなかなか銀行などの金融機関には伝わりにくいのもまた事実です。


たとえば実績としてずっと黒字が続いており、事業拡大のために運転資金を借り入れるということであれば融資を行う側としてもまだ違うのかもしれませんが、そうでないのであればなかなか難しいのが現状ではないでしょうか。

 

このように、事業ローンの利用はなかなか厳しいものであり、審査にも時間がかかる傾向にありますが、運転資金ですからなるべく低金利な所から借りた方がいいに越した事はありません。

 

そこで選択肢のひとつとして検討してみたいのが消費者金融業者の用意する事業向けローンです。消費者金融といえば、使用目的がフリーな「キャッシング」ばかりと思われるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。

 

消費者金融業者の中には事業向けローンの融資を行っているところもあり、こうしたところか運転資金の融資を受けているという事業主もたくさんいます。

 

 

こうした消費者金融業者のメリットは、とにかく審査のスピードが早いという点にあります。


運転資金ということであればできるだけ早くまとまったお金を用意する必要がありますが、スピーディーな審査が受けられる消費者金融であればそういったニーズにも対応可能です。個人としての責任のもと利用することになりますが、うまく活用できれば何かとメリットの大きなものがあるといえるでしょう。

個人与信で借入枠を持つカードローン・事業ローン・ビジネスローンを絞り込み検索

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関